SEOに強いブログ作成の方法

SEOに強いブログを作成するには、以下の点に気をつけるようにするとよいでしょう。

  • 外部サイトからの良質なリンクを獲得する
  • 記事の質を高くし、更新頻度を高くする
  • 関連性のないサイトにリンクをしない
  • 独自ドメインを利用する
  • アフィリエイト広告は一部のみにする
  • H1、H2、H3などの見出しタグを使う

上から順に重要度の高いものとなりますが、このほかにもさまざまな要素で検索順位が決定するので、総合的な検索エンジン対策をするようにしましょう。

外部リンクの獲得

外部サイトから参照され、よくリンクされるようなブログは人気のサイトというふうに検索エンジンでは判断します。

他のサイトから2本しかリンクされていないサイトと、他のサイトから100本リンクされて参照されているサイトでは、100本のリンクのあるブログの方が有用なサイトとみなされ、検索エンジンでも上位に表示されるわけです。

けれども、たとえ2本のリンクしかなかったとしても、良質なサイトからのものであったとしたら、上位に表示されることもあります。
できるだけ関連性が強く、人気のサイトから被リンクをもらうようにしましょう。

独自ドメインの利用

競合しているキーワードで検索した際にヒットするブログというのは、そのほとんどが独自ドメインのサイトであることが多く、無料ブログサービスで作成されているサイトはあまりヒットすることがありません。

ただ、あまり多くないというだけで、人気サイトの場合は、無料ブログでも上位に表示されていることもあります。

けれども、広告表示や余計な外部リンク(powerd byなど)は必ず発生してしまうので、自分の独自ドメインを取得する方が有利であるというのが、一般的にいえることとなるわけです。

H1、H2、H3などの見出しタグを使う

1ページ内、あるいはサイト内で重要な箇所というのが存在しており、タイトルや見出し、あるいはリンクタグなどがそれにあたります。
それらの重要な箇所には、できるだけ、検索でヒットして欲しいキーワードを入れるようにするようにしましょう。

例えば、ブログタイトルや記事の見出しにはそのサイトのテーマに関連しているキーワードを入れるようにし、無関係なキーワードはできるだけ入れないようにすることをおすすめします。


このほかにも、サイトを公開してからの時間(ドメイン年齢)とかソーシャルブックマークでの人気度とか、さまざまな要素が関連してきますが、できるところからやっていくことをおすすめします。



アーカイブ