ウェブデザインはCSSでカスタマイズしよう

ブログの見た目のデザインをカスタマイズする際は、CSS(スタイルシート)で変更することになります。
テキストのフォントサイズや背景の色彩、あるいは行間の大・小など、自分好みのデザインにカスタマイズすることができます。

~ カスタマイズする際の手順 ~

①カスタマイズする箇所をhtmlで確認
②スタイルシートでの対応する箇所を変更
③再構築し、ブラウザのキャッシュを更新

ブログ作成にはメールアドレスが必要

ブログを作成する際は、たいていはどこでもメールアドレスが必要になってきます。

無料ブログサービスへの登録から、レンタルサーバーの契約、あるいはアフィリエイトサービスに登録する場合やブログランキングに登録する際など、どの場合でもメールアドレスがないと登録できません。

メールアドレスは、ネット回線を契約しているプロバイダーで取得できたりもしますが、迷惑メールなどが多くなると困るので、無料で取得できるウェブメールを利用している方が多いです。
お持ちでない場合はあらかじめ取得しておくことをおすすめします。

利用者が多い人気のFC2ブログ

FC2ブログは利用者が多い、人気の無料ブログサービスです。

無料ブログレンタルサービスのほかにも、ブログランキングやアクセス解析、無料ホームページスペースなどさまざまなウェブサービスがあるので、利用者にとって便利な機能がたくさんあります。

無料ブログのシーサーブログは自由度高い

ブログ作成を無料でする際、シーサーブログはhtml編集の自由度が高く、アフィリエイトも可能ですので、おすすめのブログレンタルサービスです。

livedoorでブログを作成

livedoorブログもは昔からある、老舗の無料ブログサービスです。

カスタマイズがしやすく、独自ドメインも使えるレンタルサービスです。有料版にすると、広告を非表示にすることができます。

ブログ初心者の基礎知識

初めてブログを作成する際、次のことを知っておくと便利です。

  • 無料ブログには広告の表示義務がある
  • 利用しているサービスが破綻するとブログも終了
  • 無料ブログではサイトの譲渡が自由にできない
  • ブログ上に個人情報や誹謗中傷なことを書くのはNG
  • コメントやトラックバックによるスパム行為はとても多い
  • アカウント取得にはメールアドレスが必要
  • アクセス解析で訪問者の数がわかる

特に注意したいことは、無料ブログサービスで作成している場合、のちのち利用している運営会社がサービスを終了すると、そのブログは削除されてしまうという点です。

独自ドメインとサブドメインとは?

ブログで利用するURLアドレスには「独自ドメイン」や「サブドメイン」、「サブディレクトリ」などさまざまな種類が存在します。

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン
  • サブディレクトリ

無料のブログレンタルを利用した場合、たいていはサブドメイン、もしくはサブディレクトリでの作成になりますが、cmsなどで自分名義のサイトを作成する場合は独自ドメインを取得するのが一般的です。

ブログのロゴを「Photoshop」で作成しよう

ロゴはテキストのみでも作成することは可能ですが、イメージ画像で作成すると見栄えがよくなります。テキストのみの場合はフォントスタイルぐらいしか指定できませんが、画像の場合は各種の加工処理を施すことができますので、より表現力の豊かなサイトを作成することができます。

この画像を加工するツールとしては、Adobe社の「Photoshop」が有名ですが、他にも無料ツールの「GIMP」などもよく利用されています。

Photoshopの編集画面

Photoshopの編集画面

「Logaster」でのブログロゴの作り方

手元にPhotoshopなどのツールがない場合、多少の費用はかかりますが、ネット上のロゴ作成サービスを使用してみることをおすすめします。

おすすめはLogasterですが、ここでは実際の作成方法についてご紹介します。

当サイトで実際に無料で作成したのはこちらのロゴですが、30分程度で楽しみながら作ることができました。

無料で利用する場合、右側の「Logaster.com」の透かしマークを削除できないため、実質的に無料で利用するのは困難かと思いますが、9.99ドル(1,100円程度)で作成することができます。

ブログ画像の編集ツールはFotorが簡単で便利

ブログで画像を使用する際はそのまま使用するのではなく、編集や加工をしてから使うと見栄えがよくなります。

ブログで使用する画像には以下のような種類がありますが、デジカメで撮影した画像はどうしても暗い画像になりがちです。

  • 情報系サイトでのアイキャッチ画像
  • レビューブログでの食品画像
  • 販売サイトでの商品画像

できるだけ画像の編集ツールを使い、明るさや色調などを調整してから使用するとよいでしょう。

このような用途で簡単に画像を編集するには、専門知識が必要なPhotoshopなどよりも、Fotorなどの無料ツールを使用した方が使い勝手がよいです。

アーカイブ